性奴隷刻印の肉欲記憶と快楽に堕ちた褐色肌女戦士が快楽を貪っていく・・・

公開日:  最終更新日:2019/06/12

エロマンガ バインドレタリング のご紹介です。

 

<内容>

オーク討伐に向かうも敗戦し、ひとり帰還した褐色肌の女戦士・暁。
彼女は道具屋のワキノワに呼び出され、店の奥に誘い込まれる。
そこで暁はオークの好む燻香を嗅がされ、オークに破れ肉奴隷として
調教された記憶を掘り返されてしまう。
暁の褐色肌に浮かぶ紋様がオークの性奴隷の烙印であることを看破していたワキノワは、
魔族の尖兵であるゴブリンの本性を表し暁に奉仕を要求。
理性では抵抗しようとしても調教された肉体が
魔族のペニスをしゃぶらせ、膣内に受けれ入れてしまう・・・!

 

「今すぐこれが欲しいんだろ?さっさと咥えりゃいいんだよッ!!」

勃起チ○ポを口の中へ無理やり押し込めていくワキノワ。

「(こんな奴の今直ぐにも噛みちぎれるのに・・・。私何してるのォ!?)」

暁は烙印の欲望に逆らえず、戸惑いながらも亀頭を舐め上げていくと

ヂュポヂュポと剥げいく吸いつきながらしゃぶっていき・・・

ゴブリンに変化していくワキノワの姿に驚きながら

口内にザーメンをぶちまけられていきます。

「(あ・・・ああ・・・。精液が口の中いっぱいに・・・)」

調教時代の精液を思い出すようにウットリしてしまう暁。

無意識に残り汁を求めてさらにチ○ポをしゃぶっていくと

「ぐぅッ、このど淫乱が・・・たまんねぇ~。だがまだこれからが本番」

ワキノワは呪文を唱え、暁の体を操っていくと

暁は嫌がりながらも後ろを向いてお尻を突き出し、濡れたオマ○コを広げていき・・・

破滅快楽と理性が葛藤しながらもついに自ら騎乗位挿入し、

壊れたように腰を振っていく暁の姿は見ものです!!

 

 

オークに肉奴隷されていた記憶が蘇り、ワキノワにオマ○コをいじられていく暁

褐色女戦士 性奴隷烙印 肉欲記憶操り

烙印を発動され、強制発情させられていき・・・

褐色女戦士 性奴隷烙印 肉欲記憶操り

勃起チ○ポを咥えさせられ、欲望に逆らえずフェラしていきます

褐色女戦士 性奴隷烙印 肉欲記憶操り

破滅快楽と理性が葛藤しながらもついに自ら騎乗位挿入していく暁

褐色女戦士 性奴隷烙印 肉欲記憶操り

完全に堕ち、激しくピストンしていきます

褐色女戦士 性奴隷烙印 肉欲記憶操り 快楽堕ち

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b241bktur00213/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑