悪の女幹部に洗脳された仲間にふたなり化させられ、搾精されながら連鎖堕ちしていくヒロイン・・・

公開日: 

エロマンガ 夜の女槍斧士ナイト・ファング のご紹介です。

 

<内容>

月の加護と自慢の怪力で悪と戦う正義の少女ナイト・ファング。
だが悪の女幹部・ダーティによって洗脳されたかつての仲間
ナイト・プラムに襲われ囚われてしまうことに。
ファングは妖しげな術によってペニスを生やされ、
フェラ責めで魔力と共に大量の精液を放出させられる。
戦う力を奪われたファングはプラムに組み敷かれ、
逆種プレスでのふたなり搾精、さらには乳首と膣内の同時責めによって、
絶頂と共に残されたエナジーを失いながら堕ちていくのであった・・・!

 

「プラム・・・お願い。目を覚ましてよぉ」

プラムが召喚した触手に両手両足を拘束され、地べたに仰向けになるファング。

祈るようにかつてのプラムに戻るよう訴えていくも

「私にはもう声なんて届かないわよ。今はダーティ様に忠誠を誓ってる身なんだから。

ファング、これからすごく楽しい時間が始まるのよ?こうしてね?」

プラムは説得など無駄だと跳ね除け、淫猥な笑みを浮かべながらキスをしていき・・・

いやらしく舌を伸ばしてファングの舌に絡めていきます。

「(くっ!離れないと!あれ・・・?なんだか股がなんかおかしいっ)

ひゃあっ・・・?」

ジタバタして逃れようとしているうちに、股間からふたなりチ〇ポが生えてしまうファング。

ありえない状況を信じられず、呆然としていると

「これもダーティ様から授かったチカラよ♥あんたからエナジーを吸い取るために

おち〇ちんを生やしてあげたの♥さて、早速この雑魚チ〇ポを慰めてあげるわよ」

プラムはファングのあせる反応を楽しみ、ギンギンの肉棒を口の中へと咥えこんでいき・・・

容赦なくヂュルヂュルと激しくしゃぶりついていきます。

「やめてっ!やめてぇプラムぅ・・・!!」

恥ずかしさと気持ちよさで顔を赤らめ、顔を背けて嫌がっていくファング。

「どう?初めてしゃぶられる感覚は?デカいチ〇ポでしゃぶり甲斐があるわぁ♥」

プラムは背徳感をそそるように淫語を浴びせ、口内でレロレロと舐め回していくと

「ああ~♥でるぅぅ♥♥(だめっ!エナジー出ちゃう!)」

ファングは耐え切れず、大量のエナジーザーメンをプラムの口にぶちまけていき・・・

プラムにふたなりチ〇ポを騎乗位で犯されながら、触手にオマ〇コを同時に責められ、

アへ顔連鎖堕ちしていくファングの姿は必見です!!

 

 

触手に拘束され、プラムにディープキスされていくファング

ヒロイン奴隷洗脳 連鎖堕ち ふたなり化

ふたなり化させられていき・・・

ヒロイン奴隷洗脳 連鎖堕ち ふたなり化

容赦ない激しいフェラで大量のザーメンをぶちまけていきます

ヒロイン奴隷洗脳 連鎖堕ち ふたなり化

プラムに騎乗位で犯され、そしてさらに・・・

ヒロイン奴隷洗脳 連鎖堕ち ふたなり化

 

ダウンロードはコチラ

夜の女槍斧士ナイト・ファング【単話】

お得版はコチラ
(他モノクロマンガが5個、小説が7個収録されています)

二次元ドリームマガジン Vol.117

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP ↑