主人公のDNAを採取し、彼を元に美少女擬態した粘液生物が、堕落誘惑と快楽で一体化していく・・・

公開日: 

エロマンガ スライムの恩返し〜悪意なき罠〜 のご紹介です。

 

<内容>

人付き合いが苦手で友達のいない青年は
ある日道端で不思議な粘液型の生物が虐められている所を助け出す。
懐いてくる不思議な生き物に愛着が湧き可愛がっていると、
粘液生物は青年のオナニーに使用したティッシュから
DNAを採取し青年そっくりの相貌へと変身する。
怯える青年を前に粘液はこれならどうかと美少女の姿に身体を変貌させると、
助けてくれたお礼と言いながら自分のヌルヌル粘液で青年のペニスを手コキ、
更に掌をオナホのように作り替えて射精を促す。
粘液の吸い付くエロボディにすっかり身を委ねた青年は
そのまま彼女の生膣にピストンを繰り返し一体化する事を受け入れはじめていく・・・!

 

「やめて!それ気味悪い・・・」

自分そっくりに化けた粘液に気味悪さで嫌がっていく青年。

「じゃあ、これならどうかな。(うね・・・うね・・・)はいっ、これなら嫌じゃない?」

再び粘液状に戻った粘液生物は青年のDNAを元に巨乳美少女へと変身していくと

「(可愛い・・・!?・・・・・ちょっと僕に似てるけど)」

青年は胸開きノースリーブニットとショートパンツのムチムチ姿に内心興奮していき・・・

「あのね、あなたいつも帰宅する度、悲しい顔してるでしょ?

だから私、あなたを助けてあげたいの。私を救ってくれたお礼として・・・」

美少女粘液は髪をかき上げ、前のめり四つん這いで言い寄っていきます。

「(見た目は可愛いけど相手は自由に変形するモンスター・・・気をつけないと・・・)

そんな、いいよ。お礼なんて・・・」

沸き起こる発情を抑えながら、目線をそらし、断っていく青年。

「なんで?遠慮しなくていいんだよ♥それとも・・・私が人間じゃないから嫌?」

美少女粘液は青年に身体を密着させ、耳元で甘くささやいていくと

両足を粘液化させ、青年んおズボンや下着を溶かしていき・・・

「あ♥よかった、嫌じゃないみたい♥」

ギンギンの勃起チ〇ポを見て喜んでいきます。

「こっ、これはその・・・」

恥ずかしさと未知の恐怖に小声で戸惑っていく青年。

「怖がらなくても大丈夫だよ。痛いことなんてしないし、安心して♥」

美少女粘液は左手からヌルヌル粘液を出し、肉棒へと垂らしていくと

「ほら♥こうやって・・・私がシコシコしてあげる♥」

可愛い笑みで見上げながらクチュクチュと粘液手コキしていき・・・

「このまま私と1つになって人間やめちゃお?♥嫌なこと全部忘れて一緒になるの♥」

甘い堕落誘惑と圧倒的快楽で青年の理性を奪い、

粘液に包み込んでいく粘液美少女の姿は見ものです!!

 

 

主人公のDNAを元に女体擬態していく粘液生物

分身女体化擬態 粘液生物

粘液ヌルヌル手コキで感じさせていき・・・

分身女体化擬態 粘液生物

疑似オナホで大量のザーメンを搾り出していきます

分身女体化擬態 粘液生物

騎乗位で激しくピストンしながら堕落誘惑していく美少女粘液

分身女体化擬態 粘液生物

 

ダウンロードはコチラ

スライムの恩返し〜悪意なき罠〜(単話)

お得版はコチラ
(カラーマンガが3個、他マンガが21個含まれています)

コミックアンリアル Vol.88

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑