大好きな勇者を動けなくし、何度も逆レイプ搾精して魔覚醒していく女幹部・・・

公開日: 

エロマンガ 黒き羊のディナーショー 前編 のご紹介です。

 

<内容>

世界を救う勇者一行の前に立ちはだかる魔王軍女幹部のネフェルティス。
長い戦いの末、勇者に対して好意を抱き始めた彼女は、
正面から戦いを挑んではいつも返り討ちに遭っていた。
その状況に業を煮やした魔王は、持つ者の魔力を高める
「魔性の指輪」をネフェルティスに授ける。
勇者一人をおびき出し指輪の力で身動きを封じた彼女は、
動けない勇者の体を舐め回しながらパイズリで精液を搾り取るのだった。
そして騎乗位で跨りながら勇者の子種を搾りとるのだが、
指輪が光り彼女の体に変化が起きてきていく・・・!

 

「何も心配するな・・・。私が貴様を満足させてやる」

勇者の体に爆乳を押し当てながら勃起チ○ポを取り出すネフェルティス。

亀頭を乳首にこすりつけ、手コキしていくと

「私の胸はどうだ・・・?貴様んとこのデカ乳女戦士より良いだろう・・・?」

爆乳の谷間へと挟みこみ、ニュチュニュチュとパイズリしていき・・・

甘い淫語を浴びせながらチ○ポにしゃぶりつき、搾精していきます。

「・・・なんだ・・・?魔性の指輪が・・・。

・・・身体が・・・熱い・・・!なんだこれは・・・!!」

魔性の指輪が輝き始め、どんどん発情していくネフェルティス。

もうやめるよう、力なく訴える勇者に欲望のまま騎乗位挿入していくと

「・・・あはっ・・・私の初めて・・・だぞお・・・♥光栄に・・・っ思えよぉ・・・♥」

処女を捧げ、歓喜の笑みと涙を流していくネフェルティス。

舌を出させてディープキスをし、おっぱいを揉ませていき・・・

甘くあえぎながら騎乗位で激し腰を振り、潮吹き絶頂していきます。

精液を浴び、絶頂する度に淫乱化し、覚醒していくネフェルティスの姿は見ものです!!

 

 

勇者を動けなくし、ディープキスしていくネフェルティス

爆乳女幹部 偏愛逆レイプ

爆乳でニュチュニュチュとパイズリしていき・・・

爆乳女幹部 偏愛逆レイプ

魔性の指輪が光り、発情しながら騎乗位ピストンしていきます

爆乳女幹部 偏愛逆レイプ

絶頂し、狂ったように腰を振っていくネフェルティス

爆乳女幹部 偏愛逆レイプ

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b241bktur00388/yurikichi-004

後編はコチラ

//senouakuochisaimin.com/eromanga-lezusenou/rozetaariakanonshokushuochile/

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑