恋人催眠洗脳でストーカー男に弄ばれ、ラブ奉仕し、完全に寝取られ堕ちしていく・・・

公開日:  最終更新日:2020/07/13

エロマンガ ラヴ・オブ・フェイク のご紹介です。

 

<内容>

売り出し中のアイドル「アイリ」は、深夜の帰宅途中
サングラス型の催眠装置をかけたストーカー男によって
恋人催眠を掛けられてしまう。
アイドル衣装を着た状態での胸責めを受け入れ、
フェラ奉仕を強要される等肉体を弄ばれるアイリ。
絶頂した衝撃で我に返ることができたものの、
精神だけ正常なまま、身体はストーカー男の
ちんぽを求めてよがり狂ってしまう・・・!

 

「や・・・やあ・・・アイリ」

「えっ、あなた誰です・・・か?」

「僕はね・・・君と愛し合っている恋人だよ」

ストーカー男のサングラスが怪しく光り、恋人催眠をかけられていくアイリ。

「・・・っ!?」

アイリは目をカッと開き、ドクンと鼓動を鳴らしていくと

「あっ・・・そう・・・ね」

虚ろな表情で恋人であることを認めていき・・・

「よ・・・よし。じゃあ早速」

ストーカー男は念願のアイリの爆乳を揉み解し、

喜んでいる姿に催眠成功を確信していきます。

「じ・・・じゃあ今度は・・・こっちを」

アイリをアイドル衣装に着替えさせ、勃起チ○ポを差し出すストーカー男。

「こんなに大きく・・・。んっ、すごい匂い・・・」

アイリはギンギンの肉棒に興奮し、亀頭をネットリ舐めていくと

「ろう?気持ちいい?」

そのまま口の中に咥え込み、恋人のように尋ねながらヂュポヂュポしゃぶっていき・・・

イラマチオされた快楽にオマ○コを濡らし、大量のザーメンを出されていきます。

「んあぁっ!はっん!もうっ、我慢できなっい!イくぅっ!」

ストーカー男の激しい手マンに、潮吹きしながら絶頂していくアイリ。

「っ!?(私・・・こんな格好で何を・・・)放してくださいっ!」

それと同時に催眠が解け、抵抗しようとしていくも

「ちっ・・・効果が切れたか。こっちを見ろっ!!」

ストーカー男は再びサングラス眼光催眠をかけていき・・・

アイリは再び鼓動を鳴らすと共に、強制発情していきます。

「どうしてほしいんだい?」

「私の恋人専用おま○こに・・・あなたのオチ○ポ挿れてほしいの・・・っ♥」

今度は心を正気を保ったまま、身体だけ恋人人形化し、

挿入おねだりしていくアイリの姿は見ものです!!

 

 

ストーカー男に眼光催眠をかけられていくアイリ

爆乳アイドル 恋人催眠洗脳

勃起チ○ポをうれしそうにしゃぶり、恋人のように気持ちいいか尋ねていき・・・

爆乳アイドル 恋人催眠洗脳

一旦正気に戻るも、心以外操られ、濡れたオマ○コを広げて挿入おねだりしていきます

爆乳アイドル 恋人催眠洗脳

完全に寝取られ堕ちし、座位で激しく腰を振っていくアイリ

爆乳アイドル 恋人催眠洗脳

 

ダウンロードはコチラ

ラヴ・オブ・フェイク(単話)

お得版はコチラ
(他3作品が含まれています)

二次元コミックマガジン 催●強●和姦 弄られヒロイン牝恋アクメ! Vol.1

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑