催眠人形化した高慢女司令が、見下していた部隊長に奉仕し、肉便器に堕ちていく・・・

公開日:  最終更新日:2020/05/15

エロマンガ 催眠淫辱指令 のご紹介です。

 

<内容>

2xxx年、人類は地球を遠く離れた惑星においても
争うことを止めることはできていなかった。
そんな最中、エリート女性参謀の
セリーナ・ワイズは冷酷に采配を進め、無茶な作戦に隊員達を従わせてた。
しかし、それを快く思っていなかった部隊長の手によって
開発していた催眠装置を使用され、セリーナは淫らな性処理要員として
隊員達の奉仕をすることになってしまう・・・!

 

「用件は?手短にお願いしますよ」

ふてくされた表情で腕を組み、用件を尋ねるセリーナ。

「いや・・・少しお前に見てもらいたいものがあってな・・・・・」

部隊長は戦闘データと偽った催眠映像とを見せていくと

「せっかくですが私にはそんなもの必要・・・・!な・・・い・・・」

セリーナはあきれた口調で断ろうとするも、どんどん虚ろな瞳になっていき・・・

「・・・セリーナ、服をめくれ」

「・・・了解しました。これでよろしいでしょうか隊長?」

無表情のまま部隊長の命令に通り、軍服を脱いで爆乳をさらしていきます。

「これでお前の身体も頭も私の思いのままだ・・・!覚悟しろ・・・!」

今までの鬱憤を晴らすようにおっぱいや尻をを揉みくちゃにしていく部隊長。

「クク・・・舌を出せ。私とキスをしてもらおうか・・・」

「・・・はい、分かりました・・・」

セリーナはいやらしく舌を伸ばし、卑猥な声と音を漏らしながらディープキスしていくと

下着を脱いで、M字ガニ股になって濡れたオマ○コを披露していき・・・

身体をピクピクさせながら膣内を指でかき回し、あえいでいきます。

「フェラをしろ・・・!その口を使って私に奉仕するんだっ!!」

「は、はい・・・」

興奮した部隊長の勃起チ○ポを差し出されたセリーナは

裏筋をネットリ舐め上げ、亀頭をレロレロし、キンタマを吸い上げて手コキしていくと

「ぐぢゅ、ちゅっ!!んぶっ、がぼっ!!じゅっぶじゅぱっ!!」

激しい吸いつきとしゃぶり音と共にバキューム高速フェラしていき・・・

大量のザーメンを搾り出していきます。

「頑張ってズコバコしますから、私のオマ○コで、いっぱい気持ちよくなってくださいね♥」

一度正気に戻され泣き叫ぶも、再び洗脳されて

淫乱騎乗位セックスしていくセリーナの堕ちっぷりは見ものです!!

 

 

部隊長に催眠映像を見せられ、操り人形化していくセリーナ

高慢女司令官 催眠人形化

言われるがまま軍服をはだけさせ、爆乳にさらけ出していき・・・

高慢女司令官 催眠人形化

ヂュポヂュポと手コキフェラしていきます

高慢女司令官 催眠人形化

肉便器となり、部下達の性欲処理をしていくセリーナ

高慢女司令官 催眠人形化

 

ダウンロードはコチラ

催●淫辱指令(単話)

お得版はコチラ
(他9作品が含まれています)

牝堕ち姫君

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑