バラ香催眠セックス洗脳された美少女たちにレズられ、連鎖洗脳されていく主人公たち・・・

公開日: 

エロマンガ 夕暮れ調教♀催眠クラブ のご紹介です。

 

<内容>

探偵のタマゴ・小林 乃南(のなみ)は特技の女体化を活かし、
依頼があった学園に生徒として、女教師に扮した従姉で所長の八重桜 すももと共に潜りこむ。
依頼者で他校の生徒・天祢(あまね)は親友で当校の生徒・香織の様子がおかしいと訴える。
感情がこもっていない口調、体に出来ていた無数の細かい擦り傷・・・。
怪しい点はあったものの、証拠を掴めず調査を打ち切りにしかけていたある日。
香織に呼び出された天祢は洗脳された彼女に襲われてしまう。
無数に漂うバラの香。黒幕は一見爽やかで生徒に人気のありそうな教師・紙矢だった。
彼は『忘却・発情』効果のあるバラを使い、セックスの快楽で生徒たちを洗脳していた。
異変に気づいていた乃南は一人、紙矢のアジトへと潜入するも
バラの香によって動けなくなり、天祢と共に洗脳された女子生徒たちにレズられていく・・・!

 

無数のバラに囲まれた場所で洗脳された香織に押し倒される天祢。

「あ・・・か・・・かお・・・りぃ・・・」

力を失い、抵抗できないまま乳首を舐められ、

濡れてきたオマ○コを指でいじられ感じてしまうと

「ごめんね天祢ーーー。ウソついて呼び出したりしてーーー

でも『先生』のいいつけだから仕方なかったのォ・・・」

香織は虚ろな瞳で大きく舌を出し、天祢の舌と絡め合っていき・・・

紙矢の指示だったことを明かしながら乳首をキュウウウっとつまんでいきます。

「やっぱり紙矢先生だったんですね」

正体を現した黒幕の前に乗り込み、異変に気づいていたこと告げる乃南。

ところが急に力が入らなくなり、その場に座り込んでしまうと

「バラの香りに気づいていながら迂闊(うかつ)だったね」

紙矢はバラの香とセックスの快楽で少女たちを洗脳したことを暴露していき・・・

「今夜は特別に今までの獲物達も呼んであるーーー。

さぁ、みんな存分に可愛がってやれ。何もかも、忘れさせてやるんだ」

紙矢の合図で洗脳された美少女たちが虚ろな瞳、妖艶な笑み、全裸姿で登場していきます。

「いゃっ・・・やめてェェッ」

天祢と乃南のもとに群がる操り人形と化した美少女たち。

乳首を舐め、膣内を指でかき回して感じさせていき・・・

操られた学園生と紙矢の乱交セックスで連鎖洗脳されていく乃南たちの姿は必見です!!

 

 

香織の様子のおかしさに戸惑う天祢

バラ香催眠洗脳 女子校生

洗脳された本性をあらわした香織にレズられていきます

バラ香催眠洗脳 女子校生 親友連鎖レズ

紙矢のもとに乗り込むも、バラの香に脱力してしまう乃南

バラ香催眠洗脳 女子校生 親友連鎖レズ 女体化主人公

操り人形となった女子たちに襲われていき・・・

バラ香催眠洗脳 女子校生 親友連鎖レズ 女体化主人公

完全に洗脳されて天祢とレズり合い、紙矢に奉仕していきます

バラ香催眠洗脳 女子校生 親友連鎖レズ 女体化主人公 完堕ち

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b387akats00605/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑