捕らわれた少女ヒロインが脳姦、レズ触手、淫紋、堕落誘惑で眷属洗脳されていく・・・

公開日: 

エロマンガ ドリルラドリル のご紹介です。

 

<内容>

人類の半数を失った大戦か20年、復興の兆しも見えた頃、再び訪れた危機「アンノウンの襲来」。
対抗すべく国連軍は人型量産兵器「特機」を開発、攻勢に乗り出す・・・・。
しかし、戦闘は予想に反し泥沼化、戦場には若者の姿も目立つようになる・・・。
そしてここにも人類の未来のため戦う少女がいた・・・。

「戦闘が始まって30分、私の機体はあっけなく撃墜されてしまった・・・」
健闘虚しく撃墜された少女はアンノウンに捕らえられてしまう・・・。
気がつくと水中にいた。しかし息は普通にできる。
特に苦しいわけでもなく、どちらかというと心地よい感覚。
戦いに敗れて負った怪我もなくなっている。
どうやらカプセルの中で治療をを受けているようだった。

そこに現れる一人の薄黒の肌、白く長い髪の美少女。
人間の形をしているがアンノウンだとすぐに気づく。
彼女はケイティと名乗り、地球の『浄化』のために人間と戦っていること、
削られた戦力を補うために少女を仲間にしようとしていることを伝える。

少女は決して人間を裏切らないと訴えるが、
ケイティによる触手凌辱と脳姦洗脳でどんどん彼女を欲する身体と心に作り変えられていく・・・!

 

「サテ、オ楽シミヲ始メヨウカ♥」

少女がいる水の中へと入っていくケイティ。

「あぁっ!嫌ぁ、何をするのっ!」

少女は自身に絡まっていた触手が動き出し、

大股を開いた恥ずかしいポーズを取らされていくも

「は、辱めを受けるつもりはないわ!・・・くっ!殺せっ!」

恥辱に顔を歪ませ、殺すよう訴えていきます。

「フフフ、オッパイ・・。大キイ。殺スニハ勿体無イワ。ソレニ・・・」

ケイティは触手を操り、少女の巨乳を揉み、割れ目をツンツンつついていくと

「き、気持ち悪い!さ、触るな~ぅぅ。んッ・・・!やっ・・・嫌だ」

「気持チガ悪イナンテ・・・。イケナイ子・・・。躾ナイトネ・・・」

嫌がる少女のオマ〇コを無理やり広げ、触手三本を同時に挿入させていき・・・

「痛ーーーっ!?痛い!痛い!やめてっー!」

少女は処女喪失と無理やり動かされる痛さに、悲鳴を上げていきます。

「・・・・・ヤッパリ、初メテニハキツイカ・・・。仕方ナイ、先に頭の中、弄ッチャう・・・」

少し残念そうな表情をしながら別の触手で、少女の目、耳、鼻を覆わせていくケイティ。

「!?いあっがああああ”ああ!!」

少女は脳内を直接いじられるあり得ない刺激に、意味不明な声で叫んでいくと

「フフフ、効イテル、効イテル」

ケイティは不気味な笑みを浮かべていき・・・

「んひひぃぃ♥♥動いちゃダメっ!あはっ!痛みがぁぁっないい!?

なんでぇっ気持ちいだけなのっ?!こんなのっ!っ無理。耐えられないっ!」

痛みをすべて快楽に変えられた少女はオマ〇コをキュンキュンさせて激しくあえいでいき・・・

脳姦と触手凌辱を同時に味わい、半ば快楽廃人のようになった少女が

発情クンニ奉仕、堕落誘惑手マン、淫紋眷属洗脳でケイティの虜に堕ちていく姿は必見です!!

 

 

水中でケイティの触手に絡められ、恥ずかしい格好で拘束されていく少女

少女ヒロイン 脳姦触手 堕落快楽洗脳 異星美少女

脳姦、触手凌辱を同時に味わいながら洗脳絶頂していき・・・

少女ヒロイン 脳姦触手 堕落快楽洗脳 異星美少女

ケイティに命令に従う欲情に溺れ、クンニ奉仕でどんどん魅了されていきます

少女ヒロイン 脳姦触手 堕落快楽洗脳 異星美少女

耳舐め、手マン、乳首つまみ、堕落淫語で同時に責められ、さらに快楽洗脳されていく少女

少女ヒロイン 脳姦触手 堕落快楽洗脳 異星美少女

肩を噛まれて淫紋が浮かび上がり、完全にケイティの虜になっていきます

少女ヒロイン 脳姦触手 堕落快楽洗脳 異星美少女

眷属奴隷として歓喜しながらパイズリフェラをしていく少女

少女ヒロイン 脳姦触手 堕落快楽洗脳 異星美少女

 

ダウンロードはコチラ

ドリルラドリル

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑