王妃として迎えられた爆乳悪女が、証拠を掴もうとする王子をバブみ奴隷洗脳していく・・・

公開日: 

エロマンガ おっぱいに堕ちた王国 のご紹介です。

 

<内容>

若き王妃のおっぱいに堕落した国王。
凛々しく聡明な姿はもはやなく、国政そっちのけで王妃のおっぱいを求める。
唯一の希望だった若きラカ王子は、王妃が悪魔である証拠を掴むべく、寝室を覗くが・・・!

 

「(どこだ・・・。必ずあるはずなんだ。悪魔の・・・証拠が・・・)」

全裸姿でいる王妃の姿にドキドキしつつ、爆乳に目がいってしまう王子。

「どうかなさいました?ラカ王子♥」

王妃は淫猥な笑みで顔を近づけ、王子に尋ねていくと

「うっ、うわっ!!べつに、その・・・」

呆然としていた王子は驚きのあまり、尻もちをつきながらあたふたしていき・・・

「ふふ・・・いらっしゃい。たまにはお背中を流してあげましょう」

王妃は王子の膨らんだ股間を見てニヤリとし、お風呂に誘っていきます。

「・・・・・。怒らないんですか?」

予想外の展開に戸惑い、申し訳なさそうに尋ねていく王子。

「ええ、もちろん。教えていたなかった私が悪いのです。

男の子のからだのコト・・・♥」

王妃は王子の身体全体を爆乳に引き込んでいくと

おっぱいで顔をホールドしながら両足で勃起チ〇ポをシゴいていき・・・

「わっ!?ちょっ!にゃひぃっ♥」

王子は初めて味わうチ〇ポの快楽に情けなくあえいでいきます。

「『ママ』って言いなさい。ママ、お漏らししますぅ~って♥」

「マ・・ママ!ママあ!なんかでるよぉ~~っ!ママぁ~~~ッ♥♥」

王子をおっぱいと手コキでバブみ洗脳していく王妃の姿は見ものです!!

 

 

覗いていた王子に気づき、妖艶に尋ねる王妃

悪女王妃 王子バブみ洗脳

爆乳で身体を埋めさせ、手コキしながらバブみ洗脳していき・・・

悪女王妃 王子バブみ洗脳

堕落淫語をささやきながら足コキでイカせていきます

悪女王妃 王子バブみ洗脳

すでに洗脳した王と共に爆乳にへばりつかせ、射精バカにしていく王妃

悪女王妃 王子バブみ洗脳

 

ダウンロードはコチラ

おっぱいに堕ちた王国

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP ↑