学園カーストの頂点に立つべく、学力上位の童貞男子たちを調教し、射精バカに洗脳していく性悪女子校生・・・

公開日: 

エロマンガ よわいね、男の子って。~手コキで学年最下位転落~ のご紹介です。

 

<内容>

学力完全主義の帝雄学園。1年時の成績で生徒会長の座が決定する。
生徒会長には絶大な権力が与えられ、学内組織への介入、調停、人事考課・・・
はては定期試験の采配まで意向を反映できる。つまり学園を掌握のできるのだ。
元男子校だったことで男尊女卑が根強い校風を持つ学園を変えるべく、
卜部 恵は可愛いらしい外見と男たちを魅了する巨乳、デカ尻を使い、
あざとい誘惑で学力上位の童貞男たちを翻弄(ほんろう)していく・・・!

 

「・・・へぇ~。やっぱり今までカノジョさんとかいなかったんですかー」

「や、やっぱりって何だよ・・・」

「アハハ、ごめんなさ~い♪」

言葉巧みに学年1位の飯田に勉強を教えてもらえるよう仕向け、

隣でおっぱいを押し当てていく恵。

顔を赤らめ、ドキドキしている飯田をからかっていると

「てか顔近いなんだこの子うわめっちゃいい匂いするし

めっちゃ見てくるしヤバい頭が沸騰しそう」

飯田の頭の中は童貞丸出しの感想と妄想が湧き上がっていき・・・

「あんもー、わかんないよぉー。もっとゆっくり教えて下さいよぉ」

恵はさらにからかうように、イスに座っている飯田の上に座っていきます。

「髪、いい匂い・・・なんかやわらかい感触が・・・」

初めて味わう女子の甘い匂い、柔らかい感触にメロメロになっていく飯田。

「飯田くん?もー、ここ!早く教えて下さいよぉ!ホラちゃんと鉛筆もって」

恵は飯田に鉛筆を持たせ、同時にお尻で肉棒を挟み込んでいくと

ゴシゴシと淫らにこすりつけ、グリグリと押しつけていき・・・

「鉛筆にぎりながら・・・イけ♥」

悶える飯田にマゾ淫語をささやき、大量のザーメンを搾り出していきます。

鉛筆を持つ=快楽が蘇る、記憶を刻み込み、射精バカにしていく恵の姿は見ものです!!

 

 

 

飯田におっぱいを押しつけたり、股間に座って誘惑していく恵

悪女巨乳女子校生 射精バカ洗脳

ゴシゴシと尻コキして感じさせていき・・・

悪女巨乳女子校生 射精バカ洗脳

マゾザーメンを搾り取っていきます

悪女巨乳女子校生 射精バカ洗脳

学年上位男子たちを射精バカに洗脳していく恵

悪女巨乳女子校生 射精バカ洗脳

 

ダウンロードはコチラ

よわいね、男の子って。〜手コキで学年最下位転落〜

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP ↑