精力剤チ○ポに強制発情したツンデレとお姉さん女子校生が競い合い搾精していく・・・

公開日:  最終更新日:2019/08/17

エロマンガ 黒魔術同好会の華麗なる活動♥ のご紹介です。

 

<内容>

黒魔術同好会の部長ひなみ。彼女は、教師に依頼されて作った
超強力精力剤の効果を部員のコウタで試そうとする。
ペニスがギンギンに勃てば実験成功と、
女子部員のかえでと共に水着姿になって誘惑を始めるひなみ。
確認のために薬を飲ませたコウタの肉棒を露出させるが、
副作用からかペニスから香り始めた妖しい匂いで興奮してしまう。
すっかり発情した女子2人はペニスを奪い合いながら
Wフェラ、Wパイズリ。放たれた精液を舐め取っていく・・・!

 

ひなみ「け・・・結構大きいじゃないっ、コウタのくせにっ」

かえで「ほ・・・本当・・・大きい・・・」

取り出したコウタの勃起チ○ポの大きさに驚くひなみとかえで。

「(あ・・・あれ?チ○ポ見てるだけなのに、何だかドキドキして・・・っ)」

ひなみは急に身体の火照りを感じ、息をハァハァと切らしていると

「コウタくんのおち○ぽ♥」

さきに我慢の限界に達したかえでが亀頭を舐め始めていき・・・

ひなみの嫉妬する声が響く中、ヂュポヂュポとしゃぶっていきます。

「(ふたりともなに始めてるのよーっっっ!!もうダメっっ♥止まらないっっ♥)」

理性も見栄も捨て、フェラに加わっていくひなみ。

かえでと共に奪い合うように舐めていくと

「もう、ひなみ!邪魔よっっ!!これで挟めば私のモノっ♥」

かえでは独占しようと巨乳にチ○ポを挟み込んでいき・・・

「ズルイっ!かえでーっっ!!」

ひなみも負けじと巨乳をさらし、ダブルパイズリしていきます。

精力剤の副作用でチ○ポ臭に発情したひなみたちが

競い合いながら搾精していく姿は見ものです!!

 

 

コウタの勃起チ○ポに強制発情していくひなみ(左)とかえで(右)

精力剤チ○ポ 強制発情 競い合い貪り

競い合うようにダブルパイズリフェラしていき・・・

精力剤チ○ポ 強制発情 競い合い貪り

大量のザーメンを搾り出していきます

精力剤チ○ポ 強制発情 競い合い貪り

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b241aktur00290/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑