ハーフ淫魔女子が優しく受け入れてくれたショタ男子を献身搾精していく・・・

公開日:  最終更新日:2019/10/10

エロマンガ 隣のサキュバスお姉さん のご紹介です。

 

<内容>

ひょんなことから隣の部屋に住む美女えりすの手料理を食べることとなった青年ゆうと。
彼女の料理を美味しく平らげたゆうとであったが、突如彼のペニスは勃起してしまい、
それを見たえりすは自分がハーフの淫魔であること、
無意識に作った料理へオスを発情させる成分が混じってしまうので
料理人になる夢を諦めかけていることを告げる。
彼女は嫌われるかもしれないと心配したが、ゆうとは彼女の想いを受け止めた。
そしてえりすは勃起させた責任を取ると言ってペニスを露わにし、
彼を気持ちよくしてあげようと一所懸命にフェラをし、射精へと導く。
さらに、おさまらない勃起チンポを騎乗位で極上サキュバス膣内へ挿入、
淫魔の本能に従い淫らに腰を振り始めていく・・・!

 

「私、本当はね・・・淫魔なの」

後ろめたい気持ちでサキュバスの姿を暴露していくえりす。

料理に無意識に発情する成分を含んでしまうことを伝えていくと

「でも・・・えりすさんの料理、本当においしかったですよ」

ゆうとは誠心誠意に謝るえりすに優しく感謝を伝えていき・・・

「ありがとう・・・ゆうと君・・・」

えりすはうれしさで胸が高まり、押し倒していきます。

「えっ!えりすさん!」

いきなりの出来事に驚くゆうと。

「こっちは私に任せて・・・。何度か出せば治まるはずだから・・・。

こんなにしちゃった責任は・・・ちゃんと取らせて♥」

えりすは息をハァハァと切らしながら勃起チ○ポを握っていくと

ネットリ裏筋を舐め上げ、一気に根元まで咥えこんでいき・・・

脈打つ肉棒に興奮しながら気持ちよくなって欲しい一心で激しくしゃぶっていきます。

「イクッ!こんな長い射精初めて・・・・・っ。ち○こ蕩(とろ)けるっ・・・」

あまりの気持ちよさに、いつも以上に射精していくゆうと。

「(あぁ・・・なんか不思議な感じ・・・♥)」

えりすは初めて味わう精液に淫魔の血が躍動していくと

濡れたオマ○コをチ○ポを押しつけ、甘く誘惑していき・・・

セックスの気持ちよさに歓喜しながら激しく腰を振っていくえりすの姿は見ものです!!

 

 

ゆうとに淫魔であることを明かしていくえりす

ハーフ淫魔美女 献身搾精

受け入れてくれたことに感激し、勃起責任を取ると誘惑していくと

ハーフ淫魔美女 献身搾精

徐々に淫魔の本能に目覚めながら、フェラ搾精していき・・・

ハーフ淫魔美女 献身搾精

淫欲に呑まれ、騎乗位でで激しくピストンしていきます

ハーフ淫魔美女 献身搾精

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b073bktcm02385/yurikichi-004

お得版はコチラ
(カラーマンガが3作品、モノクロマンガが他18作品含まれています)

https://book.dmm.co.jp/detail/b073bktcm02379/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑