悪の女幹部に男卑の心を刺激されて悪堕ちし、幼馴染男子を二人で徹底的に搾精していくヒロイン・・・

公開日: 

エロマンガ 悪の女幹部ルーララの誘い~ピュアピンク悪堕ち~ のご紹介です。

 

<内容>

悪の女幹部エキゾラの魔の手からなんとか逃げ出せたピュアセイント
しかし、いつも助けてくれる紳士ヒーローのジェントルマスクは
エキゾラの誘惑に負け、ピュアセイントを見捨て悪の奴隷と化した

その姿を見たピュアピンクこと桃野ほのかは男への嫌悪感を募らせていた
女の誘惑にあっけなく負ける男の弱さに呆れると同時に
ほのかは悶々とした感情を胸の奥に秘めていた

そんな中、女幹部ルーララがほのかの元にやってくる
すぐにピュアピンクに変身するも
ジェントルマスクの一件以来、ピュアなエナジーが落ちていたピンクは
ルーララの放った技で拘束されてしまう

悪のエナジーの誘いに動揺するピュアピンク
そこへ現れたのは幼馴染みの男子タケルだった
他のピュアセイントを呼びに行こうとするタケルだったが
女幹部ルーララの誘惑がタケルを襲う

またしても誘惑に負ける情けない男の姿を見て
ピュアピンクは内に秘めた本当の欲望を解放する・・・!

 

「ほら、ピュアピーチに、見せてあげなさい」

ピュアピンクの方にタケルの身体を向けさせ、手コキされる姿を見せつけるルーララ。

「(ああ、ほのかちゃん。ごめんなさい)あっあっ、おねえさん、きもちいい・・・」

タケルは罪悪感に駆られながらも、快楽に抗えずあえいでいると

ピュアピーチの心が男への失望と怒りに満ちていき・・・

「フフフ・・・。(そうよ男なんてみんなそう。女には勝てないクズの奴隷たち)」

あきれた表情で笑い、抑えていた男をイジメたい欲求に支配されていきます。

「ルーララ。私にも、イジメさせてよ」

身体をゾクゾクさせながらルーララに魂を売るピュアピンク。

「・・・・・。いいわよ。私の邪のエナジーをわけてあげる。今のあなたならすぐに染まるわ」

思惑通りに進んだルーララは内心ほくそ笑みながら、ピュアピンクに邪のエナジーを注いでいくと

ピュアピンクの手から身体全体へ黒紫色に浸蝕されていき・・・

「ピュアダークの、誕生ね」

ピュアピンクはピュアダークへと堕ち、黒紫色のボンテージ、

ロンググローブ、ストッキング姿へと変貌していきます。

「ほ、ほのかちゃん」

完全に豹変したほのかに困惑するタケル。

「ほら!こうやってイジメてほしいんでしょ!!」

ピュアダークは後ろからタケルの勃起チ〇ポを手コキしていくと

「言いなさい。ピュアダーク様と」

冷徹な表情でタケルに様づけで呼ぶよう強要していき・・・

「ピュ・・・・・ピュアダーク様」

情けない表情で呼んでくるタケルの姿を見て、乳首を勃起させて興奮していきます。

「エッチでどうしようもない子ねえ」

「タケルはずっと私にこういうことされたかったんでしょ?」

ルーララと共にM奴隷にしたタケルを、乳首いじりで、手コキで、

尻コキで、パイズリで、何度もイカせていくピュアダークの姿は必見です!!

 

 

不良男子のチ〇ポを踏みつけ、悶える姿に興奮していくほのか

悪堕ちヒロイン 男卑支配

ルーララにレズられながら心の闇を指摘されていき・・・

悪堕ちヒロイン 男卑支配

タケルはピュアピンクのために助けを呼ぼうとするも、ルーララに誘惑されていきます

悪堕ちヒロイン 男卑支配

誘惑に負け、情けなくあえぐタケルに失意と怒りに支配されていくピュアピンク

悪堕ちヒロイン 男卑支配

ピュアダークへと堕ち、ルーララと共にタケルを罵倒したり弄んで、何度もイカせていきます

悪堕ちヒロイン 男卑支配

 

ダウンロードはコチラ

悪の女幹部ルーララの誘い〜ピュアピンク悪堕ち〜

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑