淫乱催眠アプリにかかった硬派不良女子が取り巻きたちと4P乱交していく・・・

公開日:  最終更新日:2019/12/07

エロマンガ おやびん ヒプノティズム のご紹介です。

 

<内容>

校内の不良を束ねる女ボスのおやびんは、最近学校で催眠術が流行っていると小耳に挟む。
そんな中、舎弟から誘われたのは『淫乱催眠で4P』という内容の不思議な催眠アプリだった。
一度は難色を示す彼女だったが、しつこい舎弟に根負けしてアプリを試してみることに。
すると、スマホの画面を見て数秒で即絶頂! 意識が飛ぶくらい身体が疼いて効果はてき面!
そんなこんなでおやびん×舎弟達とのイカせっぱ4Pが始まるのだった・・・!

 

「おやびん♪この最近流行ってる『アプリ』なんてどうすか?淫乱催眠で4P♥・・・なんつっ」

冗談半分で変な催眠アプリを見せていく取り巻きの一人・ヒロシ。

おやびんは見ることなく回し蹴りを食らわせてノックアウトさせると

「しょうがねぇから付き合ってやるよ。一回だけな」

シクシク悲しむヒロシに根負けして、倒れている彼の上に座り込みながらアプリを起動していき・・・

もしかからなかった○すぞとドスの聞いた声で脅していきます。

「まぁまぁ、ヒロシもどうせウケ狙いなだけだったろうし、大目に見て・・・」

なだめながらおやびんの肩に手を置いていく取り巻きの一人。

「うああああァッ」

おやびんは急に大きな声で叫び、体をビクンビクンさせて失禁すると

「(何・・・これ・・・っ。意識が飛ぶくらい身体が疼く!!)」

あまりの強烈な発情に襲われ、戸惑いながら体を動かせなくなっていき・・・

取り巻きたちが真剣な表情で心配し、介抱していきます。

「おまいりゃあ♥いまかりゃあ・・・。乱交ぱーりぃらぞぉ♥♥♥(・・・え?)」

自分の意識とは無関係に体と口が勝手に動き、甘えた口調で誘惑し始めるおやびん。

自ら制服をはだけさせ、生おっぱいとショーツを見せつけていくと

「ちょっおやびん!?」「嘘っ、本当にかかった!?」「早くチ○コ出せよぉ♥」

混乱する取り巻きたちをよそに無理やりズボンを脱がして勃起チ○ポを取り出していき・・・

硬派なおやびんが催眠アプリで淫乱痴女のように

取り巻きたちのチ○ポを貪っていく姿は見ものです!!

 

 

催眠アプリの効果で口と体が勝手に動き、誘惑し始めるおやびん

硬派不良女子 催眠アプリ 淫乱痴女化

取り巻きたちの勃起チ○ポを手コキフェラしていき・・・

硬派不良女子 催眠アプリ 淫乱痴女化

寸止めし、お尻を突き出してセックス誘惑していきます

硬派不良女子 催眠アプリ 淫乱痴女化

手、足、オマ○コでザーメンを搾り取っていくおやびん

硬派不良女子 催眠アプリ 淫乱痴女化

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b579abbl00995/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑