主人公が気になっているバイト女子に変身した粘液生物が、淫らに誘惑していく・・・

公開日:  最終更新日:2018/12/26

エロマンガ 同居する粘液 前編 のご紹介です。

 

<内容>

フリーター暮らしの青年ユージは、
偶然出会った言葉を話す粘液生物に気に入られ、部屋に居着かれてしまう。
バイト先のコンビニで年下の高宮に叱られ
落ち込んだまま帰宅した青年を出迎えたのは、近所の美人女子大生だった。
驚くユージの前で身体を溶かして粘液に戻った生物は、バイト先の高宮に変身して
言葉や仕草も真似をしながら青年に迫っていく・・・!

 

「バイト先に可愛いコがいるっていってたでしょ?だからこの娘にも変身できるようにしたわけ」

みるみるユージのバイト先の後輩・高宮に変身していく粘液生物。

「ちょストップ、ストップ」

ユージは驚きながらも、声や感触、匂いまで一緒の再現率に興奮していくと

「これで藤原さん(ユージ)も私のこと好きになりましたか?」

座っているユージの上でショーツ尻をこすりつけ、胸チラで誘惑していきます。

「藤原さん、私よりずっと年上なんですからもっとしっかりしてもらえませんか?

これは今日のミスの罰です」

押し倒し、ユージのチ○ポを両足でグリグリ足コキしていく高宮(粘液生物)。

足裏で亀頭を押しつけながら淫語を浴びせていくと

「さっきから私のショーツずっと見てますね。そんなに見たいなら・・・どーぞ」

ユージのいやらしい願望を叶えるように顔面騎乗していき・・・

見下していたバイト女子・高宮の仕草や口調でユージを弄び搾精していく姿は必見です!!

 

 

高宮に変身していく粘液生物

スライム変身 バイト後輩美女

ユージを押し倒し、仕事のミスの罰と称して足コキしていき・・・

スライム変身 バイト後輩美女

顔面騎乗し、淫語を浴びせながら手コキしていきます

スライム変身 バイト後輩美女

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b241bktur00790/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑